top of page
  • 執筆者の写真ESI PIANO STUDIO

ピアノ発表会まであと


ESIPIANOSTUDIO【東京都墨田区・台東区|ピアノ教室|個人レッスン|大人 】blog2015.10.22

すっかり秋めいてきて巷ではハロウィンのデコレーションで賑わっている今日この頃、ESI PIANO STUDIO の生徒さんたちは発表会に向けて最後の追い込みに一生懸命です。

早々に曲をまとめ上げてしまった生徒さん、最後まで必死の努力をしてぐんぐん伸び続けている生徒さん、本当に様々ですが私がここで切に願うのはただ1点です。

ここまでの頑張りを多くの方々に聴いていただく為に、とにかく体調に気をつけていただく事、この1点につきます。

風邪をひいてしまってフラフラしながらステージ上がる事になってしまったり、怪我をしてしまって発表会に出られなくなってしまった!なんて事になってしまったら、こんなに残念な事はありません。

出演者の皆さん、どうぞ体調には気をつけてくださいね。

また願うのは1点のみ、と言いましたが少し欲を出して申し上げるともう1点だけあります。

それは本番を迎えるまさにステージでピアノに向かった時、どうか『私は今日まで十分練習してきた。だからそれを聴いてもらおう!』と思って欲しいという事です。

一見簡単に思えるかもしれませんが、そう思えるには本当に練習していないと思う事ができません。

『あまり練習しなかったな』『もっと練習すれば良かったな』と思ってしまうと自信を持って最初の音を奏でる事は不可能です。

これまでの私の経験でステージの上で後悔を感じなければ、緊張はしつつも自分の実力をほぼ出す事ができ、更にその緊張を楽しむ事さえできます。

逆に後悔の気持ちが湧き上がってしまったら、緊張の要素が1つ増えてしまい、びっくりするような思わぬ失敗をしてしまいます。

特にサロンコースの大人の生徒さんにはレッスン時に口を酸っぱくするくらいお伝えしている事です。

とは言え、そばでその成長ぶりを見てきた私やご家族はどんな演奏であっても、例えそれが自分は『失敗してしまった!』と思ってしまっても、とても幸せな気持ちになる事でしょう。

これまでの頑張りはしっかり身についているという事はどうか信じてください。

今回出演される生徒さん全員がこの発表会に向けて大きくステップアップした事は自信を持って宣言できます。

発表会まであと10日です。

皆様どうぞお楽しみに!

東京都墨田区にて

最新記事

すべて表示

共に成長していきたい作品たち

2024年が明けました。 元旦早々大変なニュースが飛び込んできたという幕開けです。 能登半島地震によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますと共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 生徒様、ここにいらっしゃる皆様の中でも辛く悲しい思いをされている方はいらっしゃらないでしょうか? 今年はどんな年にしよう?どんな年だったらいいかなぁ、と抱負や目標に思いを巡らせてるところの報道

Comments


bottom of page