top of page
  • 執筆者の写真ESI PIANO STUDIO

第40回ピティナピアノコンペティション

今月1日に第40回ピティナピアノコンペティションの課題曲が公開されました。

プライベートで色々あり、スタートダッシュが少々遅れてしまいましたが、この度 ESI PIANO STUDIO からもA1級・B級へ4名の生徒さんがエントリーする方向でレッスンしていく事になりました。


今回は私の方から『チャレンジしてみない?』と打診してみたのですが、全員すぐに挑戦を決めてくれました。

ピアノコンクールにはもちろんメリット・デメリット両方あると思いますが、私の一番の目標は

『もっともっと広い世界を知って欲しい』

『より深く作品と関わる事を学んで欲しい』

『自分のチカラを信じて欲しい』

という事です。

今の子供達はたくさんの習い事、学校の宿題、お友達とのお付き合い、そしてもちろんご家族との貴重な時間。。。

とても忙しくて時間がいくらあっても足りないくらいです。

その中でコンクールに挑戦するという事は、より時間の使い方を工夫しなければならないですし、時にはやりたい事を我慢してピアノに向かわなければいけない事もあると思います。

その辺りをお母様方にお話しましたがご理解いただき、またサポートもしていただけるとの事でした。

とても頼もしく思います。

早速生徒さん一人一人に相応しい曲を課題曲の中から選択し、譜読みを始めて頂いてます。

まずは私自身が上記の3つの目標を達成するべく、課題曲を丁寧に研究していく所存です。

東京都墨田区にて

最新記事

すべて表示

共に成長していきたい作品たち

2024年が明けました。 元旦早々大変なニュースが飛び込んできたという幕開けです。 能登半島地震によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますと共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 生徒様、ここにいらっしゃる皆様の中でも辛く悲しい思いをされている方はいらっしゃらないでしょうか? 今年はどんな年にしよう?どんな年だったらいいかなぁ、と抱負や目標に思いを巡らせてるところの報道

Comments


bottom of page