• ESI PIANO STUDIO

令和初

この時期になると「東京は春が短いなぁ」と毎年感じます。

早過ぎる猛暑に用心して過ごしたいものです。

さて、この5月に新元号となって1ヶ月が経過しようとしており、『令和』の響きも耳に馴染んできたところでしょう。

スカイツリーも令和初のアメリカ合衆国からのお客様のお迎えライティングです。

新天皇の御即位と大型連休とがない交ぜになって日本中が盛り上がっていた今月1日、令和初の発表会の会場がようやく決まりました。


ピアノ発表会開催に最も重要なもののひとつである会場探し。

ほとんどの会場は12ヶ月前と6ヶ月前の一日に抽選・予約受付が始まります。

ESI PIANO STUDIOでは毎年11月開催を努めておりますので前年の11月、そして5月が大きな勝負となります。

昨年の11月は惨敗してしまった為、不安を抱えながらの半年間でしたがひとまず安心です。


早速出演の意志を伝えてくれている生徒さんがちらほら。

そういった生徒さんから演奏曲の選曲を始めております。

今回5回目を迎える発表会。

何年も勉強し続けて発表会も何度も出演されている生徒さんから最近始められた生徒さん、他のお教室からおいでになった生徒さんまで、その演奏曲はこれまでで最もバラエティに富んだものとなる事でしょう。

譜面を見ただけでその生徒さんが弾く姿が浮かぶものから、少し練習しないと聴かせてあげられない!というものまで、選曲できる幅が大きく広がりました。

ふと、ESI PIANO STUDIOも少しだけ歴史を積み重ねる事ができてるんだなぁと生徒さんたちへの感謝の気持ちに満たされました。

また、これまでは大人の生徒さん以外はほぼ私が選曲した数曲から選んでもらって決定しておりましたが、「これ弾いてみたい!」と自ら選曲する生徒さんも表れ始めました。

11月はまだ先の事と感じますが、少しずつ動き出しております。


ここで、これまで機会を作る事ができませんでした昨年の発表会に出演された生徒さんと保護者の方、スタッフとして支えてくれた生徒さん等からのお声を紹介させて頂きます。


皆様それぞれ一生懸命ピアノに向かう姿勢や成長が感じられる演奏で

先生の日々のご指導の結果なのだろうなと思いとても良い発表会でした。



お子さんも、大人の方もみなさん真摯にピアノに向かっていらっしゃって

いい教室に通っているんだぁと実感しました。

先生、本当にありがとうございました。



無事に発表会が終わりましたね。 出演者の皆さんの、この日のためにがんばってきたという真剣さが

ひしひし伝わってきて、心地の良い空間でした。 ピアノの音色も本当に素晴らしかったです。 皆さんと一緒に発表会の場にいることができて幸せでした。 ありがとうございました。



皆さまの演奏も素晴らしく、

子どもの生徒さん達の成長の速さに驚き、

大人の生徒さん達には皆さま、お忙しい中、いろいろ抱えているものがある状況で

本番を迎えられていることの素晴らしさ…私も頑張ろう!と思いました。 素敵な発表会にスタッフとして参加させて頂けたことに感謝致します。



ほかの生徒の方々の素敵な演奏も拝聴でき感激いたしました。

娘は緊張していたようでしたが終わった後はとても充実した様子でした。

改めましてご指導いただきましたことに感謝いたします。



東京都墨田区にて