my story with piano Ⅰ

私の一番好きな遊び

ピアノ

ピアノを始めたのは4歳。

飽きっぽい私の性格を見越し

両親はオルガンを買ってくれました。

当時の記憶はおぼろげですが、母いわく

遊びに飽きるとオルガンに向かっていたそうです。

『レッスンまでに練習しなきゃ』というより

オルガンも『遊びのひとつ』

という意識だったのでしょう。

家にあるのがピアノではなくオルガンという事を

気にかけて下さった当時の先生は

使用していないレッスン室を提供して下さり

レッスンがない日もお教室に通いました。

そんな先生のお気持ちも知らず

ピアノの隣にある電子オルガンの方が

気になって気になって仕方がありません。

ボタンひとつで音色がくるくる変わったり

色々なリズムを刻んだり

足元にも鍵盤があったり。

ピアノの練習の為にお借りしていたのに

やはり遊んでいました。。。

 

同時にバレエも習っていました。

ピアノと同じ様に大好きで

頑張っていたつもりでしたが

こちらの方は写真でもおわかりの事かと思います。

 

>>next  自分の中のピアノパーセンテージ